【あるでよ講座】甘酒作り体験を開催しました。

IMG_7959

先日10月1日(日)10時00分~12時00分、阿波おどり会館4階にて、甘酒作り体験を開催しました。
女性に好評な美容に良い「飲む点滴」とも言われている「甘酒」、実際に作ってみよう!
と甘酒作りに興味がある方々にお越しいただきました。
齋藤酒造場の取締役であり、当協会の会長でもある齋藤尚武氏と、副会長でもある志まや味噌の社長、濱野正裕氏を講師に迎え
甘酒の効用や甘酒が出来る仕組みなどを教わりながら実際に作りました。

IMG_7979

お湯に乾燥こうじ、又は酒粕を入れて甘酒をつくります。
甘酒は50度~60度の間で保温をしないと雑味が出て味が悪くなるそうです。

IMG_3596IMG_3589

お湯を入れて甘酒が出来るまで半日程かかります。
ご参加いただいた皆様の甘酒は美味しくできあがったのでしょうか。

 

徳島県物産協会では、徳島県には優れた伝統工芸品や特産品を育んだ歴史や文化がたくさんあります。それに関わる人や物をより深く知り感じてもらい、新しいアイディアを発掘し、徳島人が徳島をもっと価値あるものにするため、「あるでよ徳島」講座を実施しています。

11月には「うだつランプシェード作り」「蕎麦打ち体験」を開催致します。
下記より講座内容をご確認いただけますので、興味のある方は是非ご参加ください。

うだつランプシェード作り
蕎麦打ち体験