〔3月の企画展示〕斎藤酒造場を展示販売中!

 3月に入り、少しずつ寒さも和らぎ、あちこちで桃の蕾がほころぶ時期になりました。

 さて、『あるでよ徳島』展示スペースでは、今月も徳島の特産を活かしたこだわりの製品づくりを行なっているメーカーさんや、伝統工芸品・季節商品など、さまざまな特色のある展示を行っております。

  今月(平成31年3月)の企画展示は、すっきりとした軟らかい日本酒を造り続ける『斎藤酒造場』をご紹介いたします!

 

有限会社斎藤酒造場

斎藤酒造06

あるでよ徳島の店内奥の企画展示にて、
1月は松浦酒造、2月は日新酒類と、酒類の製造をしている企業をご紹介してきました。
そして3月は、地酒ブランド『御殿桜』を展開している斎藤酒造をご紹介していきます!

齋藤酒造場02 斎藤酒造場03

こちらは、期間限定で発売されている「さくらの想ひ」。
今回の展示のオススメ商品です。
御殿桜という銘柄でお酒を製造しているのだから、桜をモチーフとしたお酒を造りたい。
そんな思いから造られたお酒です。
桜の花と金箔が、おちょこに注ぐたびに舞い上がり、まさに春を想わせる華やかな商品。
純米酒ですっきりとして飲みやすいので、お花見や春の贈答用などにいかがでしょうか。

斎藤酒造場07  斎藤酒造場05

その他にも、蜂須賀桜のある武家屋敷・原田邸をラベルに、自慢の純米酒で商品化したお酒や、
2018年ロンドン酒チャレンジ 梅酒部門にて金賞を受賞した、阿波黒蜜梅酒なども展示販売中です。

阿波黒蜜梅酒は、徳島県神山産の鴬宿梅を、約1年漬込み、阿波三盆糖黒蜜を入れているのだとか。
梅の酸味が鮮やかで、黒蜜のコクを感じるおいしい梅酒です。
梅の成分と黒蜜が濃く、アルコールも高いため、ロックやソーダ・水で割ると飲みやすくなるそうです!

この機会にぜひ、斎藤酒造のお酒を味わってみませんか?

有限会社斎藤酒造場 徳島県徳島市佐古七番町7番1号
☆公式サイトはこちらから

 ★本記事内容の展示は、3月31日頃までを予定しております。