【9月の企画展示】クリエイティブとくしま・ハレルヤ・すだち製品

 9月に入りましたが、まだまだ夏の暑さが続く今日この頃。

 『あるでよ徳島』展示スペースでは、今月も徳島の特産を活かしたこだわりの製品づくりを行なっているメーカーさんや、伝統工芸品・季節商品など、さまざまな特色のある商品展示を行っております。

  9月の企画展示は、徳島県のものづくり職人の組合『クリエイティブとくしま』、お菓子のある暮らしは幸せ。「ハレルヤ」、徳島特産品「すだち製品」ご紹介!

こちらの展示は9月末までを予定しております。

(1)クリエイティブとくしま
(2)株式会社ハレルヤ
(3)すだち製品

をご紹介いたします。

 

⑴クリエイティブとくしま

01

クリエイティブとくしま協同組合は、徳島で活動する、ものづくり職人と作家のための組合です。
ものづくりに興味のある方、仕事としてものづくりに携わりたい方、
ものづくりが好きな方、色々な作り手とお客様を結ぶお手伝いをしています。
伝統工芸の藍染などを中心とした、ものづくりイベントを企画立案、実施するなど、
県内クリエイターの販路拡大などを行っています。

03 02

今回は、オザキ工芸、ジュエリー&エステティックA&C、工房正峯、岡田製樽、藍工房こだわり、加藤織布など、
様々な県内クリエイターの商品があるでよ徳島に集結しています。
この期間でしか販売されていない商品も多数あります。
是非、この機会にご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

⑵ハレルヤ

ハレルヤ

お菓子のある暮らしは幸せ。そうお客様に感じていただけるよう、「素材」「品質」「生産管理」における安全・安心をお届けできる管理体制で、商品作りに取り組んでいるのが、「株式会社ハレルヤ」です。
徳島の素材を使った、お土産をはじめとする商品の開発を行い、地元徳島の皆様はもちろん、県外の方にも徳島の恵みをお届けしたいという思いから、日々製造を続けています。

ハレルヤ02

「月にうかれてポンポコポン・・・」そんなCMソングとともに、
徳島県民なら誰もが知っている金長まんじゅう。
昭和12年の誕生以来、お土産として多くの方から親しまれています。
金長まんじゅうの名前の由来は、創業者・岡武男さんが、
茶色いチョコレート生地で白あんをつつんだ商品をみて、
体が茶色で、お腹(なか)が白い狸(たぬき)とそっくりだ。小松島といえば、金長狸。そうだ、『金長まんじゅう』として売ろう。
と言ったことから”金長まんじゅう”となったのだとか。

ハレルヤ03

金長まんじゅうの他にも、鳴門金時を使ったスイートポテトやパイ、阿波ういろなども展示・販売されています。
あるでよ徳島店内奥、和田の屋横の展示スペースへ是非お越しください。

⑶すだち製品

すだち製品01

すだちは、ミカン科カンキツ属の常緑樹で、ユズやカボスと同じ香酸柑橘類です。
名前の由来は、果実に多く含まれる果汁を食酢として使用していたことから、酢橘に由来すると言われています。
徳島を代表する特産物すだち。
徳島県産「すだち」は、焼き魚やお刺身、冷奴、漬け物などさまざまなお料理に使えます。
また、お料理だけではなく、焼酎やカクテルにもよく合うので、ぜひお試しください。

すだち製品02 すだち製品03

あるでよ徳島では「すだち」の果汁や果皮を使用した加工品が、多数製造・販売されています!
調味料、お酒、菓子など様々な『すだち製品』を取りそろえております。

すだち製品04

徳島の推し!すだち、すだち製品が並ぶあるでよ徳島で
すだちくんと共に、皆様のご来店をお待ちしております!!

<おかげさまで20周年!!>
平成11年7月31日阿波おどり会館がオープンして満20周年を迎えました。
ひとえにご愛顧いただいた皆様のおかげです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。