【11月の企画展示】とくしま障がい者就労支援協議会

11月、秋も深まり朝夕はめっきり冷え込む様になりました。

『あるでよ徳島』特設コーナーでは、毎月、徳島の特産を活かしたこだわりの製品づくりを行なっているメーカーさんや、伝統工芸品・季節商品などをご紹介しております。

11月の企画展示は、障がいのある方がいきいきと働ける社会を目指す「とくしま障害者授産支援協議会」をご紹介!

(1)とくしま障がい者就労支援協議会

をご紹介いたします。

★本記事内容は、11月末までの展示を予定しております。

(1) NPO法人とくしま障がい者就労支援協議会

 

とくしま障がい者就労支援協議会は、障がいのある人の持っている個性や能力、可能性を十分に引き出し、消費者に納得して買っていただける、 就労製品やサービスの生産、開発などに取り組み、障がいのある人が地域社会に支えられるだけではなく、地域社会を支える主役になれるよう、”エシカル消費”の想いのもと、 活躍の場の充実を図っています。

エシカル消費のエシカルとは、「人、環境、社会、地球などに優しく配慮した考え方や行動」という意味。
エシカル消費は、そうした「人や環境、社会、地球の問題の解決に貢献できる商品やサービスを買ったり受けたりすること」を言います。

そんな想いのもと、徳島の素材を使ったスイーツや、徳島の伝統工芸の藍染め製品、最近では、「農福連携」として徳島県産野菜や野菜から作った商品の生産にも取り組んでいます。

 
 

スイーツや藍染め製品の他にも、グラスアート、木工、刺繍など、
今回の企画展では、数多くの商品があるでよ徳島に集結しています。

楽天市場のポップコーンランキング第1位を獲得した、ジェリーズポップコーンも展開中です。

 
 

★とくしま障がい者就労支援協議会 HPは“こちら”から