【1月の企画展示】美郷の梅酒企画展、阿波十割企画展

2021年、明けましておめでとうございます!

『あるでよ徳島』特設コーナーでは、毎月、徳島の特産を活かしたこだわりの製品づくりを行なっているメーカーさんや、伝統工芸品・季節商品などをご紹介しております。

1月の企画展示は、「美郷の梅酒企画」と阿波の地酒ブランド「阿波十割企画展」です。

★本記事の展示は、1月31日までを予定しております。

(1)美郷の梅酒企画

今年もやってきました!美郷の梅酒企画!
毎年この時期に『あるでよ徳島』では、美郷の梅酒をご紹介しています。
日本で初の「梅酒特区」に認定された徳島県吉野川市美郷。
美郷で採れた梅を使用した梅酒が、今年も勢揃いしています!

そして今年は、美郷の梅酒から、新商品ができました。
新商品の「ホーホケキョ  辛口」です。
見た目がすこし赤みがかって、華やかな印象を受けるこちらの梅酒は、
従来の「ホーホケキョ」にシソを使用しているそうです。
是非呑み比べてみてはいかがでしょうか。

普段『あるでよ徳島』で取り扱っていない梅酒も、この企画展の期間のみお買い求めいただけます!

(2)「阿波十割」地酒企画展

『阿波十割』
阿波徳島で作られたお米と阿波徳島の水を使い、
徳島県の酒蔵が仕込んだ「生粋のプレミアム地酒」

『阿波十割』と称するためには
・県産酒米及び県内採取の水を100パーセント使用していること
・県内で醸造されていること
・種類は純米酒であること(純米大吟醸酒、純米吟醸酒及び特別純米酒を含む)
・味、香り、バランス及び色沢がブランド商品としてふさわしいこと
・県酒造組合による審査を経て認定を受けていること
などの要件を満たす必要があります。

特徴的なロゴは、
・版画調の手仕事的な表現で和風のシズル感(おいしさ感)を醸成
・「米」と「十」の文字で阿波おどりの高張提灯を表現し、「米」の文字に米(上の点々)と滴(下の点々)をデザイン
・踊り子を添えて地域性をわかりやすくシンボライズするとともにお酒の楽しさを表現
しています。

今回は『阿波十割』の中から10銘柄を展示販売しています。

純米吟醸酒 御殿桜
山田錦純米大吟醸 上勝
純米酒 己道
純米吟醸酒 眉山
純米大吟醸 御殿桜
鳴門鯛 純米吟醸
純米大吟醸 瓢太閤
純米吟醸 阿波天水
純米吟醸 きらい 赤(豊潤)
純米酒 穴吹川

是非ご覧になって下さい。

※ネットショップ「あるねっと徳島」でも期間限定で取扱っていますので、是非チェックしてみてください。