【9月の企画展示】「とくしま特選ブランド」「繭窯」「すだち加工品」

暦は秋、日差しはまだまだ強いですが、少しずつ秋の訪れを感じます。

『あるでよ徳島』特設コーナーでは、徳島の特産を活かしたこだわりの製品づくりを行なっているメーカーさんや、伝統工芸品・季節商品などをご紹介しております。

9月の企画展示は、「とくしま特選ブランド」「繭窯」「すだち加工品」をご紹介いたします。

★本記事の展示は、9月末までを予定しております。

(1)「とくしま特選ブランド」

 

 
『あるでよ徳』正面入り口展示場では、
「とくしま特選ブランド」に認定されている商品が並んでいます。
 

「とくしま特選ブランド」とは、
徳島県産品の中から安心安全で独自の魅力を持った徳島を代表する優れた商品を、徳島県知事が認定したものです。
あるでよ徳島にも、全てではありませんが、たくさんの「とくしま特選ブランド」認定商品を販売しています。
今回は、それを一同に集め、紹介する企画展です。
魅力あふれる「とくしま特選ブランド」どんな商品が認定されているか、気になる方はぜひチェックしてみてください!

(2)「繭窯(まゆがま)」

 

 
繭窯二代目当主佐藤光春氏は、徳島県石井町の緑豊かな小山の上にある窯元で
四季折々の花木に囲まれ、土に触り、世界でたった一つの物作りを目指しています。
先代佐藤光夫氏が生み出した、阿波藍の茎を灰とした【藍灰】を釉薬の媒溶原料として青瓷をはじめ様々な釉薬に使用しています。
日々の器の一つが皆様の生活にあらゆる意味で豊かさを感じさせる作品となる様
藍が持つ美しい色彩、土と造形、そして釉薬とが一体となる作品を目指して、研鑽を重ねております。
目の覚めるような「藍色」をぜひお越しいただきご覧ください。
 

 

(3)「すだち加工品」

 

先月から引き続き、徳島の特産品”すだち”を使用した加工商品をご紹介中です。

すだち果汁や、露地すだち、お菓子、お酒など、盛りだくさんな展示となっております!
 

 
すだちは、ミカン科カンキツ属の常緑樹で、ユズやカボスと同じ香酸柑橘類です。
名前の由来は、果実に多く含まれる果汁を食酢として使用していたことから、酢橘に由来すると言われています。
すだちに豊富に含まれるクエン酸には疲労回復などの効能があります。