【1月の企画展示】阿波十割・美郷の梅酒

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

『あるでよ徳島』特設コーナーでは、毎月、徳島の特産を活かしたこだわりの製品づくりを行なっているメーカーさんや、伝統工芸品・季節商品などをご紹介しております。

1月の企画展示では、阿波の地酒ブランド「阿波十割」と、日本初の梅酒特区「美郷の梅酒」をご紹介いたします。

(1)阿波十割
(2)美郷の梅酒

★本記事内容は、1月末までの展示を予定しております。

(1) 阿波十割

「阿波十割」とは、
阿波徳島で作られたお米と阿波徳島の水を使い、
徳島県の酒蔵が仕込んだ「生粋のプレミアム地酒」です。

寒い日に身体をポカポカにする、一杯の日本酒
その一杯、「阿波十割」からいかがでしょうか。

『阿波十割』と称するためには
・県産酒米及び県内採取の水を100パーセント使用していること
・県内で醸造されていること
・種類は純米酒であること(純米大吟醸酒、純米吟醸酒及び特別純米酒を含む)
・味、香り、バランス及び色沢がブランド商品としてふさわしいこと
・県酒造組合による審査を経て認定を受けていること
などの要件を満たす必要があります。

厳しい審査を通った8種類の「阿波十割」が、今年も「あるでよ徳島」に並んでいます。
ぜひご賞味ください。

(2) 美郷の梅酒

美郷の梅酒展示全景

毎年この時期に『あるでよ徳島』では、美郷の梅酒をご紹介しています。
日本で初の「梅酒特区」に認定された徳島県吉野川市美郷。
美郷で採れた梅を使用した梅酒が、今年も勢揃いしています!

また、毎年見事なディスプレイも人気です。食卓の素敵なヒントに、是非ご覧になってください。