【お知らせ】あるでよ徳島 3月1日リニューアルオープン!

公益社団法人 徳島県物産協会では、現在、店舗リニューアル工事を行っており、3月1日にリニューアルオープンいたします。
1月22日より、施設リニューアルに伴う仮店舗営業を行っておりますが、
この度、リニューアルオープンに伴う記念イベントの内容等が確定してきましたので、皆様に、ご案内させていただきます。

1 概要

公益社団法人 徳島県物産協会(以下「協会」という。)におきましては、「徳島県物産観光交流プラザ」の、リニューアル工事(全面的な模様替え等)を行っています。去る1月26日に着手した工事を、2月24日には完了させ、その後、商品の搬入などを行い、3月1日に、リニューアルオープンいたします。

2 今回リニューアル工事の概要

(1)主な工事内容
①よりよい店舗づくりに配慮したもの
・さらに徳島県らしい展示・販売施設となるよう、県産材をふんだんに利用する
(商品棚・天井装飾・エントランス装飾など)
・レジカウンターの配置を見直して顧客の導線を快適にする
・レジカウンターの高さを低くして、ユニバーサルデザイン対応を強化する
・試着室を新設する
・東京オリンピックのエンブレムにも使用された藍色。これを契機とし、さらに阿波藍の振興を図るため、藍関連製品の売場を拡充する
・冷蔵庫の一部を壁型から、商品を手に取りやすいオープンのフロア型に更新する
・酒売場などで雰囲気を演出するため照明や壁面の色使いに工夫する
・照明を見直して商品の品質維持を向上する

②経年変化等に伴うもの
・商品棚の更新(新造・改造)
・床の張替え、壁・天井の補修(張替え・塗り替え)
・老朽化設備の更新(音響設備・入場カウンター)

③業務効率化に伴うもの
・在庫スペース、包装・荷造り作業スペースの拡充
・商品・搬入・搬出経路の改善

(2)施工事業者 株式会社米田卓司建築事務所

(3)事業費   約3,000万円

3 リニューアル記念式典及び記念イベント

・開催日時 令和2年3月1日(日)午前10時~(注:営業は午前9時~)
・開催場所 阿波おどり会館1階エントランス付近

・次第 阿波人形浄瑠璃 寿二人三番叟(ふれあい座)(10:00~)
挨拶
令和元年度フォトコンテスト表彰式(10:15~)
餅投げ(第1回10:25~・第2回13:30~)
試飲・試食(10:40~16:00)

・イベント ①四国八十八ヶ所お砂踏み体験(2階ギャラリー。9:00~16:00)
対象は、千円以上お買い上げの方
②福引き(9:00~)空くじなし。景品がなくなり次第終了。
対象は、3千円以上お買い上げの方

4 関連する告知記事の配信

PRTIMESを通じて、本日から、次のサイトにて記事を配信しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000053630.html

5 間合せ先

公益社団法人 徳島県物産協会 TEL 088-622-8231 担当者 芦尾、新居
メールアドレス media★tokushima-bussan.com(※「★」記号を「@」に置き換えて下さい。(迷惑メール防止の為))
ホームページ https://tokushima-bussan.com/

■新しいロゴマークのデザイン

01_logo

(画像:新しいロゴマーク)
リニューアルを機に、これまで親しまれてきたゴシック調のものから、阿波の誇りを表す毛筆のタイポへとロゴも生まれ変わりました。徳島(阿波)の四方八方から「ええもん」が集まることで、人の交流・情報拠点となり、人が四方八方へ広がって行く願いを込めたマークも出来上がりました。
マークには徳島県の色である藍色を使い、徳島県産品を取り扱う店舗で、県内最大級の品揃えを誇る売場にふさわしい色使いとしています。

■リニューアルした店舗のイメージ図案(最終の仕上がりとは異なります)

05_facade_image

 

(画像:ファサード(店舗正面)のパース案)

06_store_images

(画像:レジ前のパース案)