【9月の企画展示】木工職人作品展・海陽町

9月になって朝晩は過ごしやすくなりましたが、まだまだ日中は暑い日が続いています。
体調を崩さないようご自愛ください。

『あるでよ徳島』特設コーナーでは、毎月、徳島の特産を活かしたこだわりの製品づくりを行なっているメーカーさんや、伝統工芸品・季節商品などをご紹介しております。

9月の企画展示は、3人の職人による「木工職人作品展」、四国の右下「海陽町」をご紹介いたします。

(1)木工職人作品展
(2)海陽町

★本記事内容は、9月末までの展示を予定しております。

(1) 木工職人作品展

徳島の3人の木工職人さん、伊川彫刻店、森工芸、小石製作所による職人展です
・伊川彫刻店
ひのきの兜が展示されていますが、もっと日常にも使える時計、靴べら、鍋しきなども展示されています。
・森工芸
ツキ板の模様が美しい作品が数多く並んでいます。またイヤリング、ペンダント、器など普段使いできる商品もたくさん展示されています。
・小石製作所
コロンとしたフォルムがかわいいビーグルは、無垢から削り出したボディとタイヤの2つの部品から出来ています。

それぞれ特徴のある作品で見ているだけでも楽しくなってきます。ぜひお運び下さい。

(2) 海陽町

四国の右下「海陽町」と言えば、DMV。なのですが、実はとても自然豊かな地なのです。
海陽町を流れ海部川の水は飲料水として使える基準を満たしているとか。

自然ろ過された地下40mの水源からくみ上げられた水と、海部町産米で作られた
『ミネラルウォーターよりきれいな水で作った吟醸純米酒』
やや辛口の日本酒に仕上がりました。

ブルーのビンは、飲んでも抵抗を感じさせないほどの素直な日本酒になりました。
ピンクのビンは、微発泡酒。ほのかな甘みとやわらかな酸味で天然の泡が口の中ではじけます。

新商品の日本酒と共に、海陽町にゆかりのある企業の商品を展示しています。

ぜひお越し下さい。お待ちしています。